NO FITNESS,NO LIFE

フィットネススタジオのブログ

リトモスを取り巻く環境

どうも。

 

リトモス9回目ということで、ほぼノールックで動けるほど覚えることができました。

前回20回近くかかったと思いますので、かなりの進歩です。

まあ、正直言って今一番楽しいです。

覚えれば全体的に大きく動けますし、細かなテクニックを磨いたり、別のことを覚える余裕も出てきます。

 

リトモスにハマってる方ならわかると思いますが、マーチ中の動き、最終形への移行途中、オープニングやファイナルが結構大事です。

最終形はほぼみんな覚えてます。

しかし、マニアな変化一回目部分は場数が物を言い、差が出やすいところです。

特に変化一回目でさらにIRの指示が遅れたり抜けたりしたときに自分だけ動けた時は最高ですね。

まあ、これをこなすのも場数が大事になります。

 

私が巣食ってるスポーツクラブEでのリトモスはほぼ週5コマの設定があります。(1コマはお楽しみプログラムで不確実ですが、約90%は設定されます)

 

これは、他のクラブに比べてかなり潤沢であるということが分かってきました。

 

ルネサンスでも単店では多くて週2~3コマです。

 

福岡ではルネサンス5店舗が近隣にあり、それらを周ることで、一般的な土日休みでも毎日リトモスを実現していましたが、どこの系列のどこの店もそもそも週2~3コマ程度しか設定がなく、早い話、リトモスはそこまでメジャーではない。ということを認識しなければなりません。

 

ということは、鹿児島で週5コマはかなり恵まれています。

 

しかもそのうち3コマは平日の昼間にありますが、自分の今の勤務形態で休日は殆ど平日であるので、タイミングが良ければ週5コマすべてに参加することもできます。

 

一般的な社会人の土日休みのパターンだと、週2か、残業があれば週1くらいかも。

 

これではリトモス好きにとってはかなりのストレスでしょう。

 

ただでさえ場数が大事なリトモスですからね。

 

 

よくよく調べてみると、ほんと、あんまり贅沢は言えない環境かもしれない。

ブログタイトル変更

どうも。

ブログタイトルですが、ここ3か月、全然グループファイトをやってません。
なのでNO FITNESS NO LIFEへ変更しました。

現在のメインはスポーツクラブE(単店舗)でのリトモス、初・中級エアロ、ZUMBA、ファイドウ、マッスルシェイプ、U・BOUND

ファイトもたまにはやりたいなあと思いますが、どちらかというとBNがしたいです。

AMAZONプライムデーで買うべき商品。

さて、年一回のAmazonプライムデイですね。

しかももう、今日の夜までです。

 

何か買われましたか?

 

ちなみ私はあっとう的にお得となっている下記の商品を買いましたよ!

 

※たまには宣伝させてください。

 

 

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

お得なんてもんじゃないです。リモコンの値段が2980円ですので、それと同額にまで下がってました。これをプロジェクターに刺して、夜は映画見放題ですわ。

 

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

ちなみにプロジェクターこれ。

別のを買って3回返品しましたよ。これはもともと1万円でとくに安くなってませんのであしからず。iphoneのライティングケーブル接続で動画が見れます。ベッドに寝っ転がって天井に映して映画ですよね。これより安いのは暗かったり天井向けに置けなかったりiPhoneと繋げなかったりいろいろ問題があります。

POYANK データプロジェクター 2800lm スマホと直接に接続可 交換ケーブル不要

 

JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN 

 映画見るなら最高のスピーカーで。こいつは鬼のように音質が良いです。PCとのUSB接続OK。プロジェクターとはAV入力で接続。これが4700円とかありえません。47000円のBOSEくらいの音出ます!ベットの下に設置でOK。

(なおフローリングの床の上に置かないといい音出ませんのであしからず)

 

 

新登場 Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール

Ecohの最新決定版です。

寝る前にちょことYoutube、朝起きて、声でのニュース&天気、朝からPCなんか無理!

一人暮らしの話し相手。他の家電を声で動かす司令塔。ポチりたい気分を抑えに抑えて1か月待って5,980円ですぜ。(今年の6月発売ですので初の大型割引です!)

(通常9980円)

何も買う人がない人は高級電波目覚ましだと思って買いましょう。この値段で買うには間違いなく再度12月まで待たなくてはなりません。

私がポチった時にはすでに配送遅延中です。

今回のプライムデーAmazonで一番売れてる商品なのは間違いないです。

 

ECOVACS DEEBOT 901 ロボット掃除機 フローリング/畳/カーペット掃除 マッピング バーチャルウォール スマホ連動 カスタム清掃 Alexa対応

 Alexa買ったからこれも。ちなみにロボット掃除は3台目、マッピングがないと粗大ゴミです。しかしマッピングのルンバ960は7万2千円です。で、業界2番手に付けるこいつですが、通常34900円ですが22800円まで値下がり!

今回のプライムでマッピング&Alexa対応で歴史上最安値を付けてる状態です。

明日には多分2万じゃ買えませんよ。

今回買ったEcoh show経由の声の指示でこいつを動かせるのがポイントです!

 

以上、今回私がポチった商品でした。

いずれも2か月間待ち続け、丹念に下調べをして狙っていた商品です。

Ecoh Showはポチるのが遅くって1週間待ちとなってしまい残念です。(今の時点ではさらに伸びてるかも)

迷ってる時間はりません。

 

宣伝すいません。たまにはお許しください。

お楽しみプログラム?

今日のお楽しみプログラムのリトモス60分で丁度7回目でした。

2週間で7回ではルネサンス時代は16回できた訳で非常に消化不良です。

 

水曜夜のリトモスW、日曜のリトモスW、ルネサンスはリトモスが潤沢でした。

 

だいたいここの日曜お楽しみプログラムとか会員をバカにしてる。

 

要はクラブ側の都合でプログラムを好きに設定できるというシステムである。

 

こんなこと、福岡ではありえない。

 

プログラムの予定に沿って生活を合わせてるのに、何がお楽しみなんだが。あきれるばかりである。

 

運営はそもそもフィットネスの会社ではなくガス会社である。

 

多分、そこの使えないお偉方が出向してくるから運営がポンコツなんだろうと思う。

 

やはりルネサンスのようにフィットネス専門の会社がクラブは運営するべきだ。

 

もうほんとにここは退会したいのだが、この地域ではここしかスポクラがない為、ますます図に乗ってしまうのだ。

減量モード

どうも。

 

一人暮らしで太ってきたのは書きました。

まあ別にいいやと思ってましたが、70の大台が見えてくるとさすがになんとかしないと思っています。

 

太った理由として、基本ご飯を炊いています。

一食一合で炊いていますが一合って実は結構多いですよね。

吉野家の大盛くらいですか?

下手したら特盛くらいかも。

 

なぜ白飯を食うかというと、これ食べてないと粉モノ(パンや麺)を食べるからです。

そのそもアジア圏で肥満が少ないのはコメを主食としているからに決まってます。

栄養面でも非常に優れておりほぼ完全食ですし、粉モノに比べ圧倒的に腹持ちが良い。

朝、コメを食べてるから昼を置き換えることが可能なわけです。

パンばかり食べてる国は肥満だらけですよね。

 

とは言え、やはり一合毎食は多すぎです。

単純に摂取カロリー>消費カロリー

ということ。

 

火水木の休日を利用してプログラム連打し、昼をサラダ系に置き換えます。

 

丁度いいのがスポクラのスタジオのエアコンがルネサンス香椎の2Fスタジオ並みにポンコツで28度くらいある点。すべてのプログラムで超汗状態です。

もう直さなくていいですよ。

 

火曜は朝から中級エアロ・ファイドウ・リトモスという申し分ない並び。

この時間はファイドウが少なく、センターが空いてた。

IRとの一体感、センターやっぱり気持ちいいです。

超汗3連打でした。プログラム的に満足できたのでサウナを1時間やって昼過ぎには撤退。

 

昼をガストのちりめんじゃこと豆腐のねばとろサラダに。オクラやトマトなど身体にいいもんしか入っていません。けど嫌いなキュウリは入ってませんね。さすがガストです。これ、かなり大量なので満足できます。で700円くらい。

 

2日目はバーベル系プログラム、リトモス。

このバーベル系は30分でウォーム、下半身、上腕、腕立て、腹筋、ウォームとシンプルでグループパワーみたいに無駄に長くなく、スタジオ内で自分が一番持ってるくらい軽めでやるので変なウェイト競争がなく好きである。

また3か月目でコリオも変わらなかった。半年くらいするのか?クール月が違うのか、別にバーベル系は曲変えなくてもいいと思うので全然問題ない。

で昼のリトモスで3回目である。たったの3回・・・ルネサンス時代は10日で12回くらい行ってたんでなんとも消化不良である。

 

ここで難度高いと噂のエアロダンスが君臨した。

確かになかなかのもんだった。

コツを掴むまでは大変そうであるが。

なんと音楽がU2のWith or without you(ただし歌ってるのはリトモスの創始者らしいw)

高校時代にギターでハマりまくっていたU2の楽曲である。ずっと耳コピしてましたよこれ。

まあ個人的にはU2はやっぱこれなんだけどねえ。

www.youtube.com

昔見たときはPVカッコよかったのに、ふるっw。もう30年ですよ・・・。

U2はWitu or without youもOneも当初はアルバム内の一楽曲だったんですよね。当時はアルバム買って自分なりの名曲を見つけるという楽しみがありましたよ。

それにしてもリトモスとは対極のU2持ってくるなんてシビれた。

 

 

で夜の部まで中休憩。またもやガストへ。

 

今日は唯一リトモスが2回あります。リトモスが多いルネサンスでも同一箇所での一日2回はないと思います。ここはかなり評価できます。

 

夕方からファイドウ。あんまり覚える気がないコリオですが、5~6回目でだいぶ覚えてきました。やはりコリオ覚えるとやりやすいっす。

 

2回目のリトモス。ここのリトモスは60分。これでやってなかったペアができ、10日目で全曲やっとできました。

ルネサンス時代は初週でペアを5回くらいはできた。しかも狭間IR以外は一人ペアダンス。

こちらでは初見でペアというのが厳しい。

 

しかしペアを組むのはだいぶ慣れてきた。まず一通り知り合い同士がくっつくのを待つ。これは予め決まってるようなもんなので、これらの「予約済み」の人に声かけてはならない。間違いなくナンパ失敗みたいになる。

 

約5秒後、付近のはぐれてる人にアタックする。この人は単独参加で知り合いが居ないか、フラれた人なので間違いなくOKである。

 

これでだいたい問題ない。

 

ここで声掛けないとどうなるか?大注目を浴びた上にIRとやる羽目になるのだ。

これだけは避けなければならない。

しかも「概ね嫌われてる」というのが判明する。

まあ、たまたまという場合もあるが、少なくとも好かれてはいないということだ。

 

という事で最初から動ないこと、そしてモタモタしないこと。

 

なんでこんな面倒な事せにゃならんのだ?

まあ、実際ペアの方が楽しいというのは確かにあるが、最初の2~3回は一人でやって練習の方がいいでしょう。

 

リトモス後に夜の初級エアロ。今日は6人くらいだった。

この初級エアロは従来のエアロビクスみたいな単純コリオの燃焼系のもの。完全に筋肉痛にリーチがかかる。

動ける難度高めのコリオを永遠と繰り返して超汗の藤田エアロも好きだけど

単純燃焼系も何も考えず結構好きです。ただ明日は筋肉痛でしょう。

 

という事で体重。68→66→64と4キロ減に成功した。よし。

 

サウナ

どうも。

 

自分がスポクラに行く大きな理由として、スタジオともう一つ、サウナがあります。

 

サウナに行く大きな理由として、いわゆる「整った」がしたいわけです。

 

※「整った」に関しては今結構ブームになっていますので詳しくはこちらで。

https://mangatrigger.com/detail.html?product_id=caa195f913fd4cc1a4ebaed1abc9d226

 

では、私の整い方を書いておきます。

 

①まず、ドライ状態でサウナに直行する。(12分)

身体の皮膚の上にある水分はサウナ中でどんどん熱を持ち、100度の熱湯が火傷するほど熱いように、水分が多いほど強度が上がります。なので、最初の水分が少ない状態で湯や水を被らずに直行します。サウナ強度にもよりますが、最低12分は入ります。

夏場や湿度、温度によっては10分過ぎからきついですが、整えるためにはここは我慢の子です。

 

②水シャワーで頭、身体を洗う。

ここでは水風呂に直行せずにまず、水シャワーで身体を洗います。身体を洗うのはここだけです。終盤整えて終わらせるために、用事は最初に済まします。

 

③水風呂に入る(3分)

サウナから直行してないため、この3分の水風呂はきつめです。特に冬場はかなりの荒行です。

 

④2回目のサウナ(15分)

水風呂で3分入ってた場合、10分くらいは全然苦しくなく気持ち良いです。ただし水風呂効果がなくなると、水分が多いのがあだとなり後半5分は一気に苦しくなります。しかし、ここはこの後の行程上、我慢の子です。

 

⑤2回目の水風呂(5分)

ここはサウナでかなり皮膚が温まっており、すぐにぬる湯の膜が貼り付いてそんなに苦しくないです。とはいうものの、冬場は1分あたりからかなり厳しい状態になりますから、これ以降はやはり我慢の子になります。しかし。2~3分あたりでもう一回調整慣れがきます。一瞬慣れたか?と思わせといてここからの叩き込み。頭がクラっときます。凍え死ぬ寸前、ここまで耐えるのが重要です。

 

④~⑤を繰り返す。

 

最後の水風呂は2分に留めて、最後に水のシャワーを浴びて終了です。

 

これで3セット、合計でおおむね1時間となります。

 

これで1キロほど体重が落ち、整う(ビールが異様に旨い状態)ことになります。

 

湯船もお湯も一切使いません。最後に冷たい水の膜を作って風呂を出るのがポイントです。

特に冬場は寒いからと絶対にお湯をかぶって出てはなりません。

逆にロッカールームで汗をかいて風邪をひく原因になります。

 

まあ、こんな感じで整えていく訳ですが、このセットを休日などは3セットします。

サウナだけでも3時間近くにもなるのでテレビがないのはかなりの拷問になる訳です。

 

家にテレビを置かずに、テレビはサウナで見る、そんな感じにすればだいぶ楽になります。

 

したがってサウナにテレビがあるかどうか?がスポクラ選びのかなりのウェイトを占めるポイントとなる訳です。

 

また、細かいですが、サウナから水風呂の様子が見えるかどうかも重要です。

 

きっちり整えるためにはできれば水風呂には一人で入りたいのです。

 

特に皮膚表面に水の膜を作ってゆったりと熱交換してる最中に隣にざぶーんと入る、出る、ひどいのになると中でバシャバシャやりだすクソ野郎。

水流によりこちらの膜は剥がれ、一気に冷えてきます。

それでいてそういうクソ野郎は直ぐに上がる。

 

もう殺意が起こります・・・何もわかってない。

 

もちろん分かってる人は、ゆったりと入ってゆったりと出ていきます。

 

しかしこちらは相手を選べないですから、少なくともなるべく一人で水風呂スタートが切れるように、サウナから水風呂の入り状況を見れるのも重要になる訳です。

 

一応、今行ってるスポクラはこの条件を満たしています。

なので、スタジオはいろいろ不満がありますが、この点で合格点です。

(テレビがずっとNHKです。なので一週間を通してNHKは結構見ています)

 

 マナー違反の観点から行くと、本来ドライサウナには水分を拭き取って、余計な湿気を加えないように入らなけばいけません。しかし、水風呂からはなるべく短時間(5秒以内)で直行したいので、ここはグレーでしょう。

 

ただ間違ってもサウナ内でタオルを絞るみたいなバカな行動だけは避けたいです。

 

 

という訳で、サウナでの整い方でした。

 

この後のラーメン&ビールとか。もう死んでもいいくらいの旨さです。そりゃ太るわ・・。

 

太る

どうも。

 

ファイドウの強度は低めであり、プログラムの中心がリトモス、ZUMBA、中級エアロ。

 

ブラスト、ファイトが出来ず

土曜春日のような1日フルの7プログラムデイもなくなった結果(それでいて飲み食いはいつも通り)

遂に太ってきた。

標準で66位。

2キロは太ったかな。

 

スタジオを(唯一の)趣味にしていながら非常にアカン状態に。

 

かといって走ったり泳いだりはもうしたくない。

 

超汗のブラストがないのがけっこうイタい。

 

困ったぞこれ。

ZUMBA

どうも。

最近、いろいろ一周して、今はZUMBAにハマってます。

 

コリオきっちり覚えてキレキレって踊るのも良し

適当にやって盛り上がるのもよし。

 

ポイントをまとめてみました。 

 

①IRの近くを取るのが大事

ZUMBAで大事なのは苦手だろうが、奥手だろうがIRの近くをポジるという事です。

声による指示がないわけですから、チャンスがあればセンターを取るべきです。完コピも圧倒的にしやすくなります。IRが一拍先行して動くことが多いですが、細かい指示が見えるからセンターの人は動ける訳です。

IRが見えない位置はマネしている前列をもう一回マネるしかなく、圧倒的に難しくなります。

後列や両角なんかもあまり見えないのであまり楽しくありません。コリオをもう完璧に覚えてる上級者の位置です。しかし、覚えてるやつに限って前でやりたがるのでなおのこと温度差が出てきますよね。

 

②実は数パターンの繰り返し

好き勝手踊ってるようで実は王道パターンは10くらいであり、これらを覚えてしまえば、新曲が入ってもだいたい動ける。

細かい指示と経験を合わせれば、ここで回る、とかこれは4回繰り返しだな。とか、大体予測できる。予測変換みたいなもんです。

センターの人は細かな指示やコリオ転換時の前振りが完璧に見えるので特に動けます。

しかも一曲中でコリオは3~4回繰り返しであるので、だいたい2周目からは鏡を見ながら磨きをかけることができる。この時にIRも同時に見える位置関係だとすごく上達します。

 

③オリジナルOK

プレコリオ系はこの辺は異端児扱いですが、俺流が許されるのも大きい。多少間違えても、飽きたらアレンジしたり。基本は見様見マネのモノマネであるので、上級エアロみたいに膨大な記憶との戦いがなく気が楽。

 

という事で、今はZUMBAが一番楽しかったりします。

 

実に残念なことにこちらでは不人気プログラム扱いで週2コマしか設定がありませんし参加者も10人~15人程度。

 やはり決められたコリオという「縛り」がないという点で基本的に日本人向けじゃないんでしょうか。

 

不満もある。

 

ZUMBA60って・・・。

スポーツクラブEに限った話だが、昼のZUMBA60とかやたら長すぎるでしょ。ZUMBAは長くて45、30がちょうどいいくらいなのに。しかも基本は平日夜遅めの設定がベターです。

 

土地柄?やたらとカオスモードが多い・・・。

カオスモードとは自由に付近の人と盛り上がる時間なんですが、主に外人向けで、日本人向けではありません。むしろ一人参加の場合、若干辛い時間です。

IRさんは楽できます。(ずっとマネされるのも疲れるので)

これをこちらでは毎曲のごとく入れてくる訳です。シラフでやってるのに盛り上がれって言われても飽きるっての。

外人とかは多分、酒が入ってるんですよ。

確かにZUMBAである以上、全くないのも寂しいですが、1プログラムで1回程度でいいです。

 

ちなみに福岡のIRさんはほぼ1回程度ですよね。

 

大雨

どうも。

ニュースになったのでご存知の方も多いかと思いますが鹿児島市全域に避難指示が出るという大雨となりました。

市内全域って大体どこに逃げるのか?

大雑把過ぎる警報です。

 

まあ自分のマンションは9階なので変わらずスポクラ行きましたが、前のプログラムが参加者2人で遂にリトモスから休講となってしまいました。

相変わらずWEBではなく紙で貼り出し。

WEBちゃんとしてくれ。

 

風呂もサウナも一人でした。

 

で次の日も引き続き大雨とか予報出てたのに朝から晴れ。

 

鹿児島は太平洋で生まれ雲が南風に乗ってわんさか来て霧島の山々に当たって一番搾りの雨が降り続けます。

 

しかし雲の通り道から外れると(今南下して奄美方面に流れる)

直ぐに一転して晴れます。

 

なので予報が雨で晴れる事が結構ある

 

このときの晴れは高湿でモアーっと南国特有の熱さ。

 

福岡の雨は日本海側でシトシト長ったるいですが

こちらは雨も直ぐに止んで晴れる事が多いのです。

 

やっぱ南国やなあと思いますね。

 

しかし昨日の雨はなかなかのもんでした。

 

大雨は灰を洗い流すんでたまにまとまって降った方がむしろいいのですけど、極端すぎました。

 

リトモス60

どうも

 

リトモスはファイドウとともに1月、4月、7月、10月で新曲更新となります。

Mossaみたいに一か月ズレではなく決算とリンクしています。

まあ、当然こちらの方が新曲にふさわしい月ですね。

 

※このページは随時追記しています。

 

1ウォーム Spice Girls - Wannabe

 

いきなりウェイトスタート。

序盤後退時に左足スライド→右足スライド、やりにくい。

手が付くと右足スライド→左足スライドみたいになる。

途中、前進しながらスパイダー&左、右の手の動きも慣れるまで高難度。下側の手は身体に巻きつけるイメージ。

ま、ウォームはずっとするので、難しい方がいいんですけど。

途中乗ってきたところで突然始まるストレッチ差し込みに注意。

前かがみ右足から3回づつとなる。

 

前回ウォームがあまりに名曲だったが、今回のヤツ、メジャー過ぎか?

前回とほぼ同じ難度かと思います。

 

2ヒップホップ Austin Mahone - What About Love

 

忘れやすいコリオの3ブロックで特に出だしはしっかり記憶する必要があります。

 

オープニングから2ウェイトスタート。

キックボールチェンジ3連打w

普通なら右右右となりますが、

右左右となるんでしっかり2回目は左足を蹴る必要があります。

初回の繋ぎ時は出遅れやすい。

 

これにパンチが加わるだけでほうら、結構大変。

 

後退時は腕の胸クロスじゃなくて偉そうに腕組む。これ、気を抜くとすぐ胸クロスしてしまいますよ。結構出てこないヤツです。蹴ってるときは腕組むことだけ考えましょう。

 

2nd

腕、胸、開くでスタート。開く手はパーです。

前回のヒップホップ同様2nd出だしは鬼門ですね。

左右に振り出し右手前(左手後ろ)に振り降ろすんですね。逆振り注意。

 

3rd

ヒップフップのみ3部構成なので記憶が大変なのは言うまでもありません。

特にむしろ慣れてきたころに初回の繋ぎが抜けやすい。

また、初回早回し時に1stからしてしまう。

前回のヒップホップにもありました。あるある。

 

全体的に2ndのスタート胸・開くが一番つまずきやすいか。

このヒップホップは2曲目でほぼ必須となるのでいやがおうにも覚えるでしょう。

ほんとは足はこういう動きなんですかね?

www.youtube.com

 

 

3ラテン Jason Derulo x David Guetta - Goodbye (feat. Nicki Minaj & Willy William) 

 

ZUMBAのクールダウンで使われた曲ですね。これはオーソドックスなリトモス。一発でできる人はできるでしょうが、初心者は厳しさが増します。

しかし、オープンは手を振るだけと史上に残る簡単さです。

 

1st

前半は初回の右ステップ2回が鬼門。

手の動きとステップが連動してるんで(左向くってのがあるが)大きく動けます。

横向いてシャッセビハイドに手の動きが付いてなくて助かったって感じですね。

ここで何かあったら厳しいでしょう。

 

2ndは肩を半拍で動かしながらの4マーチ後退で高難度な上、記憶が試されます。

IRすらコリオが飛んでしまいました。

前進するときのバイバイは要は足の動きと連動させれば楽。

 

最後に腕、胸・開く・上・上ってのがまたラストの畳み込みですね。

ファイナルポーズも唐突。

ただする機会は多く、こちらも自然と覚えると思います。

 

4 C. Tangana, Becky G - Booty 

ゆっくりなんでコリオの足運びは全般的に簡単ですが

とにかくヤバいくらいに腰振るコリオ。

この腰使い、年寄り殺しですわw

冒頭の右足前のスタンスが意外に後半までなかなか出てこなかったりする。

この後のスイッチも基本のテンポがゆっくりなので足運びがハマらない。

後退中のシングルシングルダブルも手を加えると高難度に。

 

2ndは比較的楽だが2nd後半が横向くのもあり出てきにくいコリオになります。

結びのコリオ、右手上下もなんかここだけ唐突でなかなかハマらないし

常に1stスタートが出てきにくいコリオです。

 コリオ公開されています。

www.youtube.com

いつも思うがこのリトモス公式動画、全然リトモスが楽しそうではない。

そもそも創始者の動き・・・。最近アジア系女性の人が居ない。あの人の動きが良かった。

基本難しくて練習が必要なペアダンスを公開した方がいいと思うけどね。

 

 

5ダンス RuPaul's Sissy That Walk

 

前期同様一気に難度は高まり、そして楽しいダンスパートです。

このあたりから一筋縄では行かなくなります。

 

1stはエアロダンスのゆっくりバージョンみたいな足技コリオです。

 

手の動きは前回のクールダウンみたいな感じでさんざんリトモス59やってた人は楽でしょう。

右手になりますが。左手がでないよう注意。

見せ場、よくエアロで出てくる半回転ジャンプ(気持ちいいヤツ)

この後の右手ボディタッチ。

 

2nd

手が下下上下の上の時に小ジャンプ。

この後の頭の動き、右・右・回転が速い。

その後の右手上げが再度出てくるのが軽くパニックになります。特に初回の繋ぎは前半一番のヤマになります。

で、左足ステップになりそうなところで右・右でかなり高難度です。

ですがこれで完成します。とどめはありません。

 

後半から横向いて終わるので今度は最初の頭出しに苦労します。

最後の右足ステップ時には右手上げる心の準備を。

 

全般的に頭出しがなかなかでてこないので前回ダンス同程度の高難度です。

ファイナルは出てきます。

 

 

6ラテン Carlos Baute feat. Maite Perroni & Juhn - ¿Quién es ese? 

 

回転チャチャと背面2マーチチャチャのチャチャだらけのコリオ。

スパイダー以外はずっとチャチャチャです。

 

序盤は簡単ですが・・・。

序盤は2チャチャの後6マーチという予想より長い歩きがあります。4マーチでチャチャりたくなる。 

 

次ステップでチャチャ前進、スパイダー、後退チャチャの後

ヒップサークル右手回しという鬼コンボ付きです。このコンボは初回チャチャ後退時から付いてきますので最大の要注意転換ポイントです。

  

スパイダーで何も手が付かないのはせめてのリカバリーか。

 

次ステップで足だけで楽勝かと思ってたチャチャに、手が上で右チャチャ、プッシュプッシュで左チャチャという手が付きます。これが冒頭にハマります。

初回の手付き移行はかなりの高難度です。

初回移行時に連続で右足→左足マンボチャチャが回転を伴います。回転してると右足連打しやすい。しっかり2回目は左足チャチャしないと崩れます。しかも後退気味で

かなり早く回り終えないとヒップサークルがハマりません。

 

という事で一気にしかも手早く高難度になってしまう1stです。

しっかりポイントを意識しておいた方がいいでしょう。

難しいですが、やりがいがあるコリオです。

 

後半はクロスのチャチャですが今度は待ちがなく2マーチでチャチャというひっかけ。

この2マーチで終盤半回転し後ろ面替えで同じ動き。ここが総崩れポイントです。

やってることは簡単なんですけどね。

後半に忘れてたオープニングの手が付きます。

ファイナルは右足前、両手アップ・・・・なかなか厳しいです。

 

マンボチャチャチャはステップをあまり出さずヒザをクロスするとやりやすい。エアロでなくラテンなんで。

 

ラテン好きにはこれでもかと踏めますので楽しいパートですがチャチャばかりで自分の居場所を失わないよう注意ですね。

 

 

7ペアダンス Kat Graham - Put Your Graffiti On Me

  

IRさん、今回は易しいと連呼しているペアですが今回もかなりの隠れ高難度ですので注意。

オープンニングは右向いて右腕から、左向いて左腕から上げます。

どっちかわけわからなくなります。

 

全般的にペアはペア部分以外が非常に難しいです。しかし前回同様一番ハマるコリオかもしれません。

リトモスはペアが一番楽しいと思います。

 

1st

ステップタッチとマーチだけという簡単な入りですが

ステップタッチ+肩という何気にS級の動きに変化、しかも手は腰です。

基本的に手が腰では肩が動かないです。

肩を動かせばステップタッチが、スタップタッチしてると肩が動かなくなるし、いきなりの山と言えます。

前回のペアの足の動きと似てますよね。

単独練習を要しますわ。

 

次に右足左腕からのタップです。

3ステップ+1休憩+3ステップなので、後半は左右逆になります。

  

間に尻、クラップ2回、尻、とパンパパパンのクラップが入ります。

同時に腰が前後ろ前を加えてS級難度です。

初回クラップ移行は常に転換ポイントを捕捉してないとかなり厳しいでしょう。

しかも横向きで下がるのとセットで記憶。

 

とにかく1stの3段コリオがかなり忙しいです。

 

前回のペアもそうでしたが、どこからこんな曲見つけてくるのか?って感じの変な曲です。

まあこれがクセになるんですけどね。

 

2nd

次のペアの部分はIR曰く史上最大の楽なコリオとの事です。

確かに

同じ動きの2回繰り返しってリトモスではなかなかないですね。けど2回リピート、初回は結構戸惑います。

 

けどWタップ×2の後、足が手と連動しないマーチですのでこれも意外に難しいと思います。ここも後半動き出すと楽になりますが。

 

ペア練習

向き合うだけ、その場で回転、向き合って互いに居場所交代と移行します。

居場所交代はかなりスピーディに変わらないと置いてかれます。

 

通し

前半後半の3ステップ時に向き合う位置に調整し、ペアの動きを行います。

なので割とすぐにペア位置を意識しないといけません。

 

最終形ではペアの相手と場所を変わりますが、相手に背を向けて交代する方法と相手と対面して交代するペアに分かれます。背を向ける方がカッコイイですが、対面しながらが正解のようです。

 

常時対面してるので他人とだとなんだか照れ臭いコリオですが、まあ、知り合いとかだと楽しいかもしれません。

 

ペアの動きは同じコリオの繰り返しになりますので

コレ、一人でやってたらヒマでしょうね。

ちゃんとペア組みなさいよと

創始者のメッセージでしょうか?

 

とにかく若い女性がとてもかわいらしく見えてしまうコリオです。 

 

 

8フェムスタイル Beyoncé ft. Jay-Z - Crazy in love

 

ビヨンセの軽快なナンバーに乗ってノリノリです。

クロスウォークが楽しいですね。

しかし、いよいよ手もステップも最難関の部類に。

 

序盤はマーチだけで楽調子に乗ってると、リトモスらしく一気にたたみ込まれて1stから非常に高難度になります。

 

まず、オープンの手回しは左手後ろから回さないとハマりません。

右手は利き手ですのでいいんですが左手の方がきつい。

左手は後ろ、右手は前と両手で意識してないと無理。

反対手は腰、頭は上向く。うわー大変。

 

これをモデルウォーク後にやるのだからさらに大変です。

 

すぐさまバイブレーション横歩きという繋ぎで

1stのラストの振り向きタイミングが前回のペアダンスのシャッセチャチャチャ並みの変則。

4で後ろ、5で前向き6で後ろ、7で前でないとハマりません。

バイブレしながら頭の中でカウント。

3連続で厳しいコリオです。

 

2nd 

バックステップが右だけに引っ掛かります。(左は腰回し)

手が付くとなかなか出てきにくいスタートです。

ラストポーズの前に手がヒップをしっかり意識。

後半、背面で振り返るってのが慣れを要します。初回は一回転してアレ?ってなります。リトモス練度が最も問われる場面。できる人はできるんだねえ。

 

頭出しが特徴的なウォークなので出てくるのとファイナルが楽で救われます。

1st、2ndともに高難度ですが音楽もノリノリで楽しいナンバーです。

 

9ラテン Gente de Zona - Te Duele 

 

地味な位置づけで、序盤は飛ばされやすいナンバーです。

足運びは結構単純なんですが、実は手の運びが非常に難しいです。

オープニングから深呼吸、手が上からです。絶対横でしょう!ってところで上から。

 

1st

大きな特徴が少なので逆にコリオ(スタート)から忘れやすく高難度です。

 右手上げ、左手下になります。右手は右方向からのアップが高難度です。

また左手の方がどっか行きやすい。

左手は斜め下向き。

 

またこの右手上げ、序盤は手が下のウェイトなんでややこしい。

その後斜め向いて立つ。ここを斜めにするも結構大変です。

 

常に右手上げとセットで右足引くで覚えてた方がいいかも。

 

2チャチャ2回で下がった後、手が付きまして右足も上げて踏む。

手が抜けやすい終わり方。

 

2nd

2マーチで方向転換をすればリズムにハマります。

あんまり右には行かない方がよいです。センターに戻ってくる感じ。

 

2ndはまだ楽だなあと思ってたら最後に腰回し手回しというS級難度来ます。徐々に右足が正面に戻ります。

 

とどめで肩付きで右足前、左足後ろ。

ただし前段で腰が振れてば楽に繋がります。

 

足運びだけでは簡単なコリオですがとにかく手が難しく地味~にやりごたえあるナンバーです。

 

 

10エアロダンス U2 - With or wituout you 

 

今回かなりの高難度と噂のエアロダンスです。

 

前回同様最初のオープンはタイミング掴みづらく高難度です。

 

1st

入り口は簡単になっていますが、右左右とランチしたらエアロ小ジャンプ?(名前知らない)+マンボです。

ですが曲が速すぎてハマりません。

右足カールと覚えた方が楽です。

 

ここに高難度の手が付きます。

右足出してるときは右手下

左足出してるときは右手上

左手っぽいんですよね。しっかり左足と対角の右手を意識してないとダメ。

直ぐにエアロジャンプがくるんでここでは当然両手上という事になります。

この間3ステップという鬼仕様。

 

この後マンボが2回来ますが、これはたんなる休息でこの部分で1回転半をハメます。

ゆっくり回ってもハマりますので、上級エアロみたいな高速回転ではありません。

回転はそんなに大変ではありませんがとにかく目が回ります。

コトコト回って1回転半、後ろ向いた時にマンボ忘れずに。

 

 

2nd

左足カールスタートです。ここは起点となるので絶対忘れてはなりません。

最後のシザースが3回です。4回すると崩壊パターンにハマります。

 

この後の一度通しが入りますが1stの出だしがなかなか厳しいです。 

 

で、また例によって強烈なところでオープニング差し込みが入ります。

 IRの掛け声がなければ充電が切れるまでやってしまいそうです。

 

 

終盤カール時に回転します。

カール回転ですが、半回転2回しますので正面に戻ってます。左手・左足チョンから続くわけですが、シザースで後退。この「後退シザーズ」が今回の中で最難関のS級です。

 

 通し

通した際に1回転半、半回転戻しからのカール半回転を2回という回転崩壊に陥りやすいです。

しかし本当の難所はこれらの回転が終わった際の左足チョン。ここが抜けると崩壊します。

 

数回はかなり難しいですけど、前回エアロダンス同様に掴めば結構楽になって、曲も最高!

 

これやらないとリトモス消化不良です。

 

近くにできない人が居ると楽しいヤツですね。相変わらず性格が悪くなるエアロダンスですw

 

 

11 クールダウン Diana Fuentes, Gente de Zona - La Vida Me Cambió 

 

テンポを掴むまでゆっくりなキックチャチャが結構難しい。テンポずらしにきます。

間を掴んだらキックタンタンタンと明確に3歩歩く方がハマりやすいです。

前回が名曲で難度もあったが、今期はセクシーダウンのような変化球もなく比較的簡単なクールダウンです。

 

ウォームとともにクールダウンの選曲はさすがに前回から多少レベルが落ちた気がします。

前回は神回かも。

 

リトモス59のクールダウンの腰振り(セクシーダウン)はやはり最高でしたね。

 

※このページは随時更新します。